【DFFOO】次元の最果て:超越Stage5決戦の攻略

こんにちは、ふうです!

この記事では、DFFオペラオムニアの次元の最果て:超越Stage5の決戦の情報をまとめています。

敵は、ルナティック・ロイヤルマミー1体とルナティック・スモールロイヤルマミー2体です。

目次

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし

どちらの敵も耐性は共通です。

特殊カウント

出現条件バトル開始時
消滅条件なし
増加条件ターン終了時、カウント対象の現在BRVが10000未満の時2増加(上限10)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

特殊カウントがあるのは、ルナティック・ロイヤルマミーだけです。

ターン終了時にBRVが10000未満だとカウントが増えるという条件なのでBRV攻撃のダメージが出せれば大丈夫かと。

要注意ポイント

捨て身の攻撃指示を出した!

ルナティック・ロイヤルマミーのHPが80%・50%・30%未満になった時に行う行動で、生存しているルナティック・スモールロイヤルマミーに「業火」「業火+」で自爆させます。

この時、ルナティック・スモールロイヤルマミーの残りHPが50%以上だと「業火+」になり、誰か1人を戦闘不能にされてしまいます。

HP50%未満ならBRV攻撃+HP攻撃の「業火」になるので、ルナティック・ロイヤルマミーのHPが80%・50%・30%未満になる時はルナティック・スモールロイヤルマミーのHPを50%未満にしておきましょう。

ターゲット外攻撃をもつキャラがおすすめ。

すぐに自爆したルナティック・スモールロイヤルマミーに代わって新しいルナティック・スモールロイヤルマミーが召喚されるので、必要な弱体効果などを再付与してまた削っていきましょう。

弱体効果「怨念」

ルナティック・スモールロイヤルマミーが「バヒール+」で付与してくる「怨念」にはターンHPダメージが含まれています。

BRVダメージを受けると段階があがり、受けるダメージも増えていきます。

放っておくとすぐにHP1になってしまうので、HPと弱体効果を回復できるキャラを編成するといいです。

怨念」以外にもHPダメージを受けることが多いので、軽減などの手段もあるとより安心。

その他データ

バトル開始時・ステータスとBRV軽減効果アップ
80%未満・捨て身の攻撃指示
・ステータスとBRV軽減効果アップ
50%未満・捨て身の攻撃指示
・ステータスアップ
30%未満・捨て身の攻撃指示

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
バッツユウナ☆7真化無凸防具
エースクラサメBT武器真化無凸
☆7防具
ナインモグ☆7防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

クリアできなかったので関門やり直しました。ベアトリクス→ワッカ、キマリ→ナインに変えてナインを編成。

ナインでダメージに対処しつつ、エースのトラップを中心にターゲット外ダメージを与えていきます。

怨念」はコールのユウナとモグで解除。

召喚獣はディアボロス。

バッツの全体エンチャント+耐性ダウンがあり、「怨念」でHP依存の加護は発動しやすいので。

バトル

バッツは両アビリティのマスター、エースはLDでバフの段階強化とトラップ付与。

ナインは「咆哮」を2回使ってからLDを使用します。(LDの「咆哮」の使用回数回復のためですが、余裕があるのでどちらでも)

ナインのシールドがあるので、「怨念」以外のダメージはこわくないです。

怨念」ですが、ルナティック・スモールロイヤルマミーの入れ替え前にユウナとモグのコールで解除するようにして、最後の1回はクリア直前まで残すようにします。

HPダメージのミッションをクリアできなくなる可能性があるためです。

怨念」の段階が3になっても、ナインの回復でなんとか粘りたいですが、耐えられないのであれば解除します。

エースのトラップは「HP攻撃」とLDで6回しか付与できないので、HP100%~79%、79%~49%、49%~29%、29%~0%の4つの間にそれぞれ1回は付与できるように使っていきます。

私は2回、2回、1回、1回としましたが、バッツのバースト効果とクラサメの「氷牢」を付与する後半を多くした方が効率はよさそうです……。

ルナティック・ロイヤルマミーがHP80%未満になる時にルナティック・スモールロイヤルマミーのHPが50%未満になるように注意。

この編成ならターゲット外ダメージが多いので、心配ないですね。

あとナインのシールドを張り直したり、トラップの付与を控えたり。

捨て身の攻撃指示を耐えたら、バッツはバーストを発動します。

バースト効果の段階を維持し、長い期間発揮させるためにBTアビリティが後です。

HP80%未満前にバーストを使ったら最後にバースト効果が切れたので、このタイミングが一番いいかと。

HP50%未満時
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

HP50%未満の捨て身の攻撃指示をこえたら、クラサメのコールを片方使用して「氷牢」を付与します。

バッツのバースト効果も切れそうなので、残り1ACTIONの時にBTアビリティを使用して更新。

HP30%未満になったら、残っているクラサメのコールを使用して「氷牢」の更新とコール効果を得ます。

コールを使った後に行動負荷のない「HP攻撃」でトラップを付与してしまったのでもったいなかった。この場合、先にトラップを付与してください……。

あとは「怨念」によるHPダメージを気にしつつ、召喚で終わらせられればOKです!

……倒しきれなくて「怨念」くらったり、バッツのバースト効果切れたりでヒヤヒヤでしたー!

69ACTION!

めちゃくちゃギリギリだった!!

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • カウント増加はターン終了時に敵のBRVが10000未満の時
  • ロイヤルマミーをHP80%・50%・30%未満にする時、スモールロイヤルマミーのHPを50%未満にしておく
  • 怨念」で行動時にHPダメージを受けるので、HPや弱体効果を回復する手段がほしい
  • BRV攻撃+HP攻撃をくらいやすいので、軽減効果があると楽

シールドがあると安心感が違いますねー。

そういえば関門をやり直したのは初めてでした。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

他の超越Stage5の記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる