【トライアングルストラテジー】9話分岐の説得しやすい選択肢

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ふう(@huu_twi)です。

「トライアングルストラテジー」の投票で、各キャラクターの説得に成功しやすい選択肢を調べてまとめました!

この記事は、第9話前編「希望は次々潰えるとも」の投票です。目的のルートに行くのに参考になれば。

目次

第9話前編の分岐ルート

分岐ルートとキャラクターの投票先
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

第9話前編の分岐は、以下の2ルートです。

ルートをクリック・タップすると、そのルートに進むために必要な各キャラクターの説得詳細にジャンプできます。

態度保留のアンナは、そのまま投票に移ると「聖ハイサンド大教国に行き、塩の不正取引を告発する」に投票します。

なので、説得しないで進んだ場合、「聖ハイサンド大教国に行き、塩の不正取引を告発する」ルートになります。

不正に加担するルートに進みたい

不正に加担するルートに進みたい場合は

  • ベネディクト
  • フレデリカ
  • エラドール
  • アンナ(態度保留)

…を説得しましょう。

説得しやすい選択肢を以下にまとめていますが、説得が成功するかどうかは、Benefitの信念パラメータも影響してきます!

ロラン、ジーラ、ヒューエットは「エンデ家の要求をのみ、不正な塩をエスフロスト公国へ運ぶ」に投票するので、そのままで。

ベネディクトの説得

ベネディクト説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ベネディクト説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ベネディクトの説得しやすい選択肢
  1. 3.今や我らは孤立無援だ。確実に受けられるエンデ家の支援を失うわけにはいかない。
  2. 3.相手は七聖人の一角。その教国内での地位と信用は簡単に覆せるものではあるまい。

1回目の3番目の選択肢は、情報「ウォルホート家の状況」がないと選べません。

第8話前編ロランを守るルートのRPGパートで取得できますが、もっていない場合は1番目を選ぶといいです。

フレデリカの説得

フレデリカ説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
フレデリカ説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
フレデリカの説得しやすい選択肢
  1. 3.相手は七聖人のソルスレイ殿。確証もなしに罪を問えるとは思えません。
  2. 1.我々は、すでにエスフロストと対立しています。これ以上争いの種を増やしたくない。

1回目の3番目の選択肢は、情報「ハイサンドの七聖人」がないと選べません。

第3話後編ハイサンドルートまたは今回のRPGパートで取得できます。ない場合は、ハイサンド兵から聞いてきましょう!

エラドールの説得

エラドール説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
エラドール説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
エラドールの説得しやすい選択肢
  1. 3.告発にはエグスアム殿が協力してくれるだろう… だが、彼こそ我々を利用しようと謀る注意すべき人物だ。
  2. 2.…すべてはウォルホートを存続させるためだ。頼む、共にこの屈辱に耐えてほしい。

1回目の3番目の選択肢は、情報「エグスアム・マーシャル」がないと選べません。

第3話後編ハイサンドルートのRPGパートで取得できますが、もっていない場合は2番目を選ぶといいです。

アンナの説得(加担)

アンナ要求をのむ説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アンナ要求をのむ説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アンナの説得しやすい選択肢
  1. 1.不正な取引の手口を知りたい。エンデ家の手の内がわかれば、対抗策も見えてくるはずだ。
  2. 3.相手は七聖人の一角だ。余所者の我らが証拠もなく訴え出れば、すべての罪を着せられるおそれがある。

2回目の3番目の選択肢は、情報「ハイサンドの七聖人」がないと選べません。

第3話後編ハイサンドルートまたは今回のRPGパートで取得できます。ない場合は、ハイサンド兵から聞いてきましょう!

不正を告発するルートに進みたい

不正を告発するルートに進みたい場合は

  • ロラン
  • ジーラ
  • ヒューエット
  • アンナ(態度保留)

…を説得しましょう。

説得しやすい選択肢を以下にまとめていますが、説得が成功するかどうかは、Freedomの信念パラメータも影響してきます!

ベネディクト、フレデリカ、エラドールは「聖ハイサンド大教国に行き、塩の不正取引を告発する」に投票するので、そのままで。

ロランの説得

ロラン説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ロラン説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ロランの説得しやすい選択肢
  1. 1.エンデ家の狙いは、我々を手駒にすることです。一度要求を飲めば、今後も利用され続けるのでは?
  2. 3.塩はハイサンドの財政の基盤。その不正を暴けば、一気に教皇の信用を得られます。私はそれに賭けたい。

2回目の3番目の選択肢は、情報「ソルスレイの役割」がないと選べません。

第3話後編ハイサンドルートのRPGパートで取得できますが、もっていない場合は2番目を選ぶといいです。

ジーラの説得

ジーラ説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ジーラ説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ジーラの説得しやすい選択肢
  1. 2.塩の生産と管理はハイサンドという国の根幹だ。その不正に関わったと発覚すれば、ただでは済むまい。
  2. 3.改革派のエグスアム殿は、ソルスレイ殿と対立している。我々の力になってくれるはずだ。

2回目の3番目の選択肢は、情報「エグスアム・マーシャル」がないと選べません。

第3話後編ハイサンドルートのRPGパートで取得できますが、もっていない場合は1番目を選ぶといいです。

ヒューエットの説得

ヒューエット説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ヒューエット説得選択肢2・2択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ヒューエットの説得しやすい選択肢
  1. 3.塩の不正取引は、我々が思う以上の大罪だ。ハイサンドに隠し通せるとは、とても思えない。
  2. 2.訴え出るのは手を汚したくないからだけではない。我らの誠意を教皇に伝えて、支援を得るためだ。

1回目の3番目の選択肢は、情報「教皇に逆らった罰」がないと選べません。

ロランを差し出すルートの第8話中編のRPGパートで取得できますが、もっていない場合は…どっちがいいのかわかりません!

アンナの説得(告発)

先にも説明しましたが、アンナは「聖ハイサンド大教国に行き、塩の不正取引を告発する」に投票します。

なので、どの選択肢を選んでも説得に成功したことになります!

まとめ

最後に、全員の説得しやすい選択肢(だけ)をまとめておきます。

分岐ルート先をクリック・タップすると、説得対象キャラクターの表示が切り替わります!

キャラクター説得しやすい選択肢
ベネディクト3番目→3番目
フレデリカ3番目→1番目
エラドール3番目→2番目
アンナ1番目→3番目

次の分岐はルートによって違うので、進んだルートのリンク先へどうぞ。

次の分岐!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次