【トライアングルストラテジー】第3話分岐 説得しやすい選択肢メモ

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ふう(@huu_twi)です。

「トライアングルストラテジー」の第3話前編「立ち去る波のざわめきに」の投票で、説得しやすい選択肢を調べたのでまとめておきます!

ただし、説得はセレノアの信念の強さが影響するので、プレイヤーの行動・選択次第で成功するかどうか変化します。あくまでふうが確認できる範囲ではこうなった、という前提でご覧ください……!

目次

各キャラクターの説得しやすい選択肢

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

第3話の分岐は、「エスフロスト公国に向かう」か「聖ハイサンド大教国に向かう」かです。

説得しないで進むと「聖ハイサンド大教国に向かう」になります。

キャラクターごとに説得しやすい選択肢をまとめました。投票先ではなくキャラクターごと。

投票先でまとめた方が見やすいかなって思ったんですが、投票先が3つになると見にくくなっちゃうことに気付いてやめました……。

ロラン(投票:エスフロスト)

ロランは「エスフロスト公国に向かう」に投票します。

エスフロスト公国に行きたい場合はそのままにしておき、聖ハイサンド大教国に行きたい場合は説得しましょう!

第3話分岐のロラン説得選択肢3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3番目の選択肢、「皆が平等な身分という点に興味があります。どんな国か、この目で見てみたいのです。」が説得しやすいです。

ただし、この選択肢は情報の「聖ハイサンド大教国の国家形態」を得ていないと選べません。

情報「聖ハイサンド大教国の国家形態」は、第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」にいるクラルスから得られます。

ベネディクト(投票:ハイサンド)

ベネディクトは「聖ハイサンド大教国に向かう」に投票します。

聖ハイサンド大教国に行きたい場合はそのままにしておき、エスフロスト公国に行きたい場合は説得しましょう!

ベネディクトは2回選択肢が出ます。

第3話分岐のベネディクト説得選択肢1回目3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

でも、1回目の選択肢で2番目の「フレデリカの故郷だからだ。今後のためにも、どんな国か知っておきたい。」を選んでおけば、次の選択肢はどれでも説得が通ってしまった。

第3話分岐のベネディクト説得選択肢2回目3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

1回目の選択肢で1番目の選択肢を選んだ場合でも、2回目の選択肢で3番目「知識というものは大きな力だ。古今の貯蔵が集まった大書院に興味がある。」を選ぶと説得可能なのを確認。

この選択肢は第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」でグリンブルク貴族から得られる情報「大書院の話」を得ていないと選べません。

一番よさそうのは、2番目の選択肢→3番目の選択肢っぽいです!

フレデリカ(投票:ハイサンド)

フレデリカは「聖ハイサンド大教国に向かう」に投票します。

聖ハイサンド大教国に行きたい場合はそのままにしておき、エスフロスト公国に行きたい場合は説得しましょう!

フレデリカは2回選択肢が出ます。

第3話分岐のフレデリカ説得選択肢1回目3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

1回目の選択肢は1番目の「フレデリカの故郷だからです。許嫁として、ぜひこの目で見てみたい。」を選び…

第3話分岐のフレデリカ説得選択肢2回目3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2回目の選択肢で3番目の「エスフロストの実力主義は、とても面白い。かの国の自由な気風に、私も触れてみたいのです。」を選ぶと説得しやすいです。

ただし、この選択肢は第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」で屈強な鷹盾士から得られる情報「エスフロスト公国の国家形態」を得ていないと選べません。

ジーラ(投票:ハイサンド)

ジーラは「聖ハイサンド大教国に向かう」に投票します。

聖ハイサンド大教国に行きたい場合はそのままにしておき、エスフロスト公国に行きたい場合は説得しましょう!

第3話分岐のジーラ説得選択肢3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3番目の選択肢、「捕まった運び屋の噂が引っ掛かっている。軍が重罪人として捕らえるとは、運んでいた物はまさか…」が説得しやすいです。

ただし、この選択肢は第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」でエスフロスト兵から得られる情報「捕まった運び屋の噂」を得ていないと選べません。

アンナ(投票:保留)

この分岐のアンナの説得難易度は簡単なようで、どちらの説得も「話せば分かってくれそうだ」になっていました。

保留になっていますが、そのまま投票に移ると「聖ハイサンド大教国に向かう」に投票します。

実質聖ハイサンド大教国側と思っていいです。Freedomの信念が低かったとしても、選択肢に関係なく説得が成功するはず。

エスフロスト公国へ向かいたい場合の説得も全部成功しましたが、2番目の選択肢「うむ。共同採掘を進める上で重要な国だからな。」は反応がちょっと悪い気がするからハズレっぽい。

ヒューエット(投票:エスフロスト)

ヒューエットは「エスフロスト公国に向かう」に投票します。

エスフロスト公国に行きたい場合はそのままにしておき、聖ハイサンド大教国に行きたい場合は説得しましょう!

第3話分岐のヒューエット説得選択肢3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3番目の選択肢、「ハイサンドは魔法に優れた国だ。珍しい魔法を使う人物がいる。きっと手強いぞ?」が説得しやすいです。

ただし、この選択肢は第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」でグリンブルク兵から得られる情報「氷の魔法使いの噂」を得ていないと選べません。

エラドール(投票:エスフロスト)

エラドールは「エスフロスト公国に向かう」に投票します。

エスフロスト公国に行きたい場合はそのままにしておき、聖ハイサンド大教国に行きたい場合は説得しましょう!

第3話分岐のエラドール説得選択肢3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

3番目の選択肢、「彼の国は優れた医療技術をもっている。我が領民と兵のために、ぜひ取り入れたい。」が説得しやすいです。

ただし、この選択肢は第2話のRPGパート「ホワイトホルム城 庭園」でソルスレイから得られる情報「医法院の話」を得ていないと選べません。

まとめ

キャラクター説得しやすい選択肢
ロラン3番目
ベネディクト2番目→3番目
フレデリカ1番目→3番目
ジーラ3番目
アンナエスフロスト…不明
ハイサンド…どれでも
ヒューエット3番目
エラドール3番目

もっとも簡単に説得できるアンナを説得するだけで、プレイヤーの意見が通りますね!

でも、全員一致を目指したくなっちゃうという。全員納得して進んだ方がいいじゃないですか。

次の分岐
第7話分岐 説得しやすい選択肢メモ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる