【トライアングルストラテジー】第11話分岐 説得しやすい選択肢メモ

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ふう(@huu_twi)です。

「トライアングルストラテジー」の第11話前編「陽の下で行われる虐げ」の投票で、説得しやすい選択肢を調べたのでまとめておきます!

ただし、説得はセレノアの信念の強さが影響するので、プレイヤーの行動・選択次第で成功するかどうか変化します。あくまでふうが確認できる範囲ではこうなった、という前提でご覧ください……!

目次

各キャラクターの説得しやすい選択肢

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

第11話の分岐は、「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」か「ハイサンドへの恭順を示すため、領内のローゼル族を差し出す」かです。

説得しないで進むと「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」になります。

キャラクターごとに説得しやすい選択肢をまとめました。反対意見のキャラクターを説得しましょう!

ロラン(投票:守る)

ロランは「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」に投票します。

ローゼル族を守りたい場合はそのままにしておき、ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合は説得しましょう!

ロラン説得選択肢・2択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

一周目は1番目の選択肢が「心には響かなかったようだ」で2番目の選択肢が情報不足で選べず、二周目はどちらも「考え込んでいるようだ」で説得成功でした。

議論の内容からすると2番目の方が説得しやすいと思います。

2番目の選択肢は、情報「エスフロスト公国の戦力」が必要です。

第3話後編Moralルートの大書院にいるエスフロスト兵から聞けます。

ベネディクト(投票:差し出す)

ベネディクトは「ハイサンドへの恭順を示すため、領内のローゼル族を差し出す」に投票します。

ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合はそのままにしておき、ローゼル族を守りたい場合は説得しましょう!

ベネディクトは2回選択肢が出ます。

ベネディクト説得選択肢1・2択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ベネディクト説得選択肢2・2択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 1回目の選択肢は1番目「ローゼル族も我がウォルホートの領民だ。民を切り捨てる家に未来はない。
  • 2回目の選択肢は1番目「ウォルホート領との交易継続を、ローゼル族保護の交渉材料にできないだろうか。

この組み合わせが説得しやすいです。

フレデリカ(投票:守る)

フレデリカは「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」に投票します。

ローゼル族を守りたい場合はそのままにしておき、ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合は説得しましょう!

フレデリカは2回選択肢が出ます。

フレデリカ説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
フレデリカ説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 1番目の選択肢→3番目の選択肢
  • 2番目の選択肢→1番目の選択肢
  • 2番目の選択肢→3番目の選択肢

上記3つのパターンで「心は大きく揺れ動いたようだ」と表示されたので、これらが説得しやすい選択肢になります。

一番良いのは、2番目の選択肢→3番目の選択肢ですね。

2回目の3番目の選択肢は、情報「空白の七聖人の座の噂」が必要です。

この投票の前に訪れた塩湖で、ハイサンド兵2人から得られます。

ジーラ(投票:差し出す)

ジーラは「ハイサンドへの恭順を示すため、領内のローゼル族を差し出す」に投票します。

ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合はそのままにしておき、ローゼル族を守りたい場合は説得しましょう!

ジーラ説得選択肢・2択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

説得時の表示が「話せば分かってくれそうだ」になっていたので、1番目でも2番目でも説得に成功しました。どちらがより良いかは不明…。

議論の内容からすると、2番目の方が説得できているように見える…かな?

2番目の選択肢は情報「聖ハイサンド大教国のローゼル族」を得ていないと選べません。

この投票の前に訪れた塩湖で、塩を落としてしまっているローゼルの民から得られます。

アンナ(投票:差し出す)

アンナは「ハイサンドへの恭順を示すため、領内のローゼル族を差し出す」に投票します。

ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合はそのままにしておき、ローゼル族を守りたい場合は説得しましょう!

アンナは2回選択肢が出ます。

アンナ説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
アンナ説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 1番目の選択肢→1番目の選択肢
  • 2番目の選択肢→1番目の選択肢

上記2つのパターンで「心は大きく揺れ動いた」と表示されたので、これらが説得しやすい選択肢になります。

議論の内容からすると、2番目の選択肢→1番目の選択肢の方がよさそうな感じ。

ヒューエット(投票:保留)

ヒューエットは保留になっていますが、そのまま投票に移ると「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」に投票します。

実質守る側と思っていいです。

守る側の説得をした場合、「心には響かなかったようだ」と表示されても説得に成功したので、どの選択肢を選んでもOKみたい。

差し出す方の選択肢ですが…

ヒューエット説得選択肢・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

一周目全失敗、二周目全成功でわかりませんでした…。

ただ、一周目は2番目の選択肢だけ「心には響かなかったようだ」だったので、これはハズレですね。

1番目の選択肢か3番目の選択肢かですが、議論の内容からすると3番目の選択肢の方が良さそうです。

エラドール(投票:守る)

エラドールは「ハイサンドとの関係が悪化したとしても、領内のローゼル族を守る」に投票します。

ローゼル族を守りたい場合はそのままにしておき、ハイサンドとの関係を悪化させたくない場合は説得しましょう!

エラドールは2回選択肢が出ます。

エラドール説得選択肢1・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
エラドール説得選択肢2・3択
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • 1回目の選択肢は2番目「我々が断った場合、教皇は力尽くでローゼル族を取り戻すべく動くはずだ。
  • 2回目の選択肢は3番目「私は王都奪還を諦めてはいない。七聖人の地位を得れば、公国に対抗する戦力を引き出せる。

この組み合わせが説得しやすいです。

2回目の3番目の選択肢は、情報「エスフロスト公国の戦力」が必要です。

第3話後編Moralルートの大書院にいるエスフロスト兵から聞けます。

情報がない場合は、2番目の選択肢→2番目の選択肢と選ぶといいです。

まとめ

キャラクター説得しやすい選択肢
ロラン2番目
ベネディクト1番目→1番目
フレデリカ2番目→3番目
ジーラ不明
アンナ1または2番目→1番目
ヒューエット守る…どれでも
差し出す…1番目か3番目
エラドール2番目→3番目

第3話後編で入手できたもののぜんぜん使わなかった情報「エスフロスト公国の戦力」がようやく活躍してますね。

次の分岐
第13話分岐 説得しやすい選択肢メモ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
目次
閉じる