「ハーヴェステラ」プレイ中!

【風花雪月無双】レオニーの遠乗り攻略

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS © コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

ふう(@huu_twi)です。

「FE無双風花雪月」では、仲間を「遠乗り」に誘って交流することができ、正解の選択肢を3回選ぶと支援値上昇量と魅力がアップし、フリータイムで眺めたりもできます。

この記事では、レオニーの「遠乗り」を攻略しています!

この記事でわかること

レオニーの…

  • 「話を聞く」「質問する」「ハプニング」の正解の選択肢
  • 「話を聞く」「質問する」「ハプニング」の不正解の選択肢の差
目次

レオニーの遠乗り攻略

「ハプニング」→「話を聞く」→「質問する」の順番にまとめています。

ハプニング

マークの見方
  • →支援値上昇+画面キラキラ
  • →支援値上昇
  • ×→支援値変動なし

草原

美しい自然が広がっている
花を摘んで渡す
虫を捕まえて渡す

森林

木々の間から動物が見える……
狩りに誘う
動物を愛でる

山岳

主人公は転んでしまった!
自分で応急処置する
相手に背負ってほしいと頼む

水辺

透き通った水面が広がっている
釣りをしようと提案する
水遊びをしようと提案する

話を聞く

マークの見方
  • →正解の選択肢
  • →不正解+ハズレの効果音なし
  • ×→不正解+ハズレの効果音あり
紋章がなくても強い奴は強いだろ。そういうのを言い訳にしたくないんだよな。
それ以外の要素が大事と言う
努力で埋められる差だと言う
×力の差は理解してと忠告する
村の人に借金までして入った士官学校が、すぐ終わっちゃって本当にがっかりしたよ。
傭兵になれたことを褒める
借金の心配をする
×慰める
そんなに不器用でもないと思うんだけど、絵心はまったくないんだよな、わたしって。
他の才能を褒める
自分もないと言う
×慰める
村に住んでる人のほとんどは、領主様の顔も知らずに暮らしてる。そういうもんだよ。
知る機会を作ろうと提案する
知ったほうがいいと言う
×知る必要はないと言う
このご時世、貴族だの平民だの言ってる場合じゃないと思うんだよな。
身分をなくしてはと提案する
同意する
×身分が大事な場面も多いと言う
どうにか傭兵になったものの、見習いじゃ全然稼げなくてさ。最初は大変だったよ。
努力を称える
同意する
×自分は苦労しなかったと言う
人生を変えるような運命的な出会いって、誰でも一度はあるんじゃないかな。
自分にもあったと言う
ジェラルトのことか聞く
×頷く

質問する

マークの見方
  • →正解の選択肢
  • →不正解+ハズレの効果音なし
  • ×→不正解+ハズレの効果音あり

好きなものについて

小さい頃から狩りをしてたから、狩りは趣味というより生活の一部だな。
張り合う
頷く
×感心する

嫌いなものについて

子供の頃にクモに噛まれたことがあって。それ以来、大っ嫌いなんだ。
胸を叩く
共感する
×悲しむ

将来の夢について

いつか、かっこいい二つ名で呼ばれるような一流の傭兵になれるといいな。
保証する
頷く
×首をひねる

悩んでいることについて

うーん、やっぱり傭兵としてまだパッとしないのが悩みかなあ。
褒める
異論を唱える
×笑う

家族について

父さんは村の猟師だったんだ。爺さんも、曽爺さんも、たぶん曽々爺さんもね。
感心する
詳しく聞く
×疑問を持つ

昔の思い出について

村での暮らしはそれなりに楽しかったよ。自分の家が貧しいって自覚すらなかったな。
詳しく聞く
頷く
×遠くを見る

仲間について

もちろん、助け合うのが仲間だけどさ、負けたくないって思う仲間だっているよな。
勝負を挑む
共感する
×たしなめる

得意な戦い方について

手段を選ばず勝ちにこだわる……ってのが、ジェラルト流戦術の基本なんだ。
苦笑する
感心する
×張り合う

主人公について

傭兵としてはあんたが先輩だし、いろいろ教えてほしいと思ってるよ。
胸を叩く
笑う
×頷く
あんたって、おかしな力を使って戦うから、参考にはしづらいんだよな。
落ち込む
苦笑する
×ムッとする

近頃について

まあ、軍に雇ってもらったおかげで、ご飯には困らなくなったよね。
遠くを見る
頷く
×笑う
少し前までは、鍛えれば鍛えただけ強くなる実感があったけど、最近は伸び悩んでるな。
推理する
驚く
×気合を入れる

他のキャラクターの遠乗り攻略まとめ

他のキャラクターの遠乗り攻略は、以下からどうぞ!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次