「ハーヴェステラ」プレイ中!

【風花雪月無双】フェリクスの遠乗り攻略

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS © コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

ふう(@huu_twi)です。

「FE無双風花雪月」では、仲間を「遠乗り」に誘って交流することができ、正解の選択肢を3回選ぶと支援値上昇量と魅力がアップし、フリータイムで眺めたりもできます。

この記事では、フェリクスの「遠乗り」を攻略しています!

この記事でわかること

フェリクスの…

  • 「話を聞く」「質問する」「ハプニング」の正解の選択肢
  • 「話を聞く」「質問する」「ハプニング」の不正解の選択肢の差
目次

フェリクスの遠乗り攻略

「ハプニング」→「話を聞く」→「質問する」の順番にまとめています。

ハプニング

マークの見方
  • →支援値上昇+画面キラキラ
  • →支援値上昇
  • ×→支援値変動なし

草原

美しい自然が広がっている
花を摘んで渡す
虫を捕まえて渡す

森林

木々の間から動物が見える……
狩りに誘う
動物を愛でる

山岳

フェリクスが転んでしまった……!
怪我をしたフェリクスを手当てする
怪我をしたフェリクスを背負う

水辺

水辺におもちゃの木彫りの魚が浮かんでいる……
魚が好きか聞く
おもちゃの持ち主を探す

話を聞く

マークの見方
  • →正解の選択肢
  • →不正解+ハズレの効果音なし
  • ×→不正解+ハズレの効果音あり
お前がどこの誰だろうと、どうでもいい。重要なのは腕が立つか否か、それだけだ。
望むところだと意気込む
頷く
×面倒がる
あのまま士官学校に在学していられれば、剣の腕も磨けただろうが……仕方あるまい。
戦場で身につく剣もあると言う
同意する
×士官学校は退屈だったと言う
ブレーダッドとフラルダリウスは代々……ファーガスの建国以前からの腐れ縁でな。
詳しく話を聞く
相槌を打つ
×羨ましがる
腹が減っては戦などできんと言うが、今年の収穫はいったいどうなることか……。
次の軍議で話そうと提案する
自分の予想を述べる
×心配する
ゴーティエ領は土地柄、酪農が盛んでな。うちの領地にも、そうした強みが欲しい。
一緒に考えようと言う
良い考えだと頷く
×今考えても仕方ないと言う
帝国、同盟、双方に最強の呼び声高い者はいるが……王国最強は、誰なのだろうな。
名声に価値はないと言う
ディミトリだと答える
×自分だと答える
あの猪も……昔の嘘臭い態度に比べれば、多少はマシになった。多少はな。
自分も安心したと言う
素直ではないとからかう
×神妙に頷く

質問する

マークの見方
  • →正解の選択肢
  • →不正解+ハズレの効果音なし
  • ×→不正解+ハズレの効果音あり

好きなものについて

強い者は好きだ。特に剣の腕が立つ者だな。強ければ強いほどいい。
同意する
詳しく聞く
×異論を唱える

嫌いなものについて

騎士道というものは好かん……だが、騎士を従える立場になって理解できた部分もある。
褒める
×苦笑する
×考え込む

将来の夢について

さあな。理想はいろいろとあるが……今はそんなことを考えるべき時ではない。
詳しく聞く
残念がる
×疑問を持つ

悩んでいることについて

お前に相談できることがあるとすれば……剣術についてだな。後で少し相手をしろ。
挑発する
頷く
×不満をこぼす

家族について

母と叔父には頭が上がらん。俺が片づけるべき仕事まで、引き受けてくださっている。
褒める
詳しく聞く
×相槌を打つ

昔の思い出について

……チッ。わざわざそれを話して何になる。昔の話が聞きたいのなら、猪にでも聞け。
了解する
謝る
×頼み込む

仲間について

戦い方はどうあれ、皆それなりに腕が立つ。この軍の居心地は悪くないな。
共感する
頷く
×否定する

得意な戦い方について

改めてそう尋ねられると答えにくいが……やはり前線で剣を振るってこそではあるな。
同意する
褒める
×心配する

主人公について

お前が率いている私兵団は、練度が高い。今度調練の様子を見せてもらうとしよう。
喜ぶ
了承する
×目を逸らす
あの“馬鹿”に雇われていれば苦労も尽きんだろうが、せいぜい力を尽くすことだな。
胸を叩く
苦笑する
×たしなめる

近頃について

考えねばならんことは増えたが、暇を持て余しているよりは余程いい。
手伝いを申し出る
共感する
×気遣う
ダスカーの戦士隊と手合わせをしてな……。独特な“技”を遣う。あれを取り入れれば……。
同意する
感心する
×疑問を持つ

他のキャラクターの遠乗り攻略記事まとめ

他のキャラクターの遠乗り攻略は、以下からどうぞ!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次