【DFFOO】次元の最果て:超越Stage7関門1の攻略

こんにちは、ふうです!

この記事では、DFFオペラオムニアの次元の最果て:超越Stage7の関門1の情報をまとめています。

敵は、ルナティック・グロウリザード2体です。

目次

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし
その他受けるBRVダメージ30%軽減

特殊カウント

出現条件バトル開始時
消滅条件なし
増加条件カウント対象が1行動中に4回以上HPダメージを受けた時5増加(上限15)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

カウントは15からスタート。

1行動中に4回以上HPダメージを受けるとカウントが増加します。攻撃後に発生する他のキャラクターの追加攻撃は含まれません。

対象別なので、全体攻撃の方がカウントを増やしやすいです。

ロックやプロンプト、シド、リュド、ケイトなどが満たせますが、リキャストのあるEXアビリティや回数の少ないLDアビリティである場合がほとんどなので、複数人起用したり、コールを使うといいです。

要注意ポイント

ガードレゾナンス

「ガードレゾナンス」は敵の初期BRVと与えるHPダメージがアップし、受けるBRVダメージを軽減してしまう行動です。

ブレイクすることで解除できるのですがBRVダメージ軽減があるので、BRVを0にしたり、強制ブレイクしたりすると楽です。

でも実は軽減量が低いので、なくても支障はなかったりします。

クリスタル色が青のキャラクターを編成しよう

次元の最果て:超越では、ミッションの中にクリスタル色を指定するものがあります。

Stage7の関門1は、のキャラクターです。編成しておきましょう。

決戦に使いたいキャラクターを編成しよう

次元の最果て:超越の決戦は、関門1と関門2で編成したキャラクターしか編成できないので、決戦に使いたいキャラクターを編成しておく必要があります。

Stage7の決戦では、HPを回復できるキャラクターを編成しておきましょう。アビリティかつ全体回復がよりおすすめ。

また、敵に行動させた方が戦いやすく、防御力無視のBRVダメージやBRV加算効果があると防御力がアップした時に安定してダメージを与えられます。

その他データ

80%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ
50%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
ゴルベーザリュドBT武器・☆7防具
レナファリス
モグケイト☆5真化防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

レナは決戦で「BRVダメージダウン」を防ぎたいので編成しています。

レナ以外は全体HP攻撃を4回以上与えられる手段がありますが、予備でコールにリュドとケイトを編成しています。

……なんでレナにその2人のどちらかを編成していないんだろう?

召喚獣はブラザーズです。

バトル

ファリスの弱体効果で敵の行動前と行動後にBRVを削って耐え、カウントが減ってきたら、全体HP攻撃を4回与えられるアビリティを使います。

カウントを増やせるアビリティは

  • ゴルベーザ…LDアビリティ「くろいきば」とリュドの「精気【C】
  • モグ…LDアビリティ「モーグリだいこうしん」とケイトの「氷結静止弾【C】

です。

ガードレゾナンス」がきても簡単にブレイクできるので気にせずひたすら殴ります。

バースト発動
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

HP50%切ったらゴルベーザがバースト発動。

そのまま召喚使って、全力で攻撃して終了!

23ACTIONでしたー!

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • カウント条件はカウント対象に1行動でHPダメージを4回与える
  • クリスタルの色がのキャラクターを編成する
  • ガードレゾナンス」はブレイクして解除

HP攻撃4回とちょっと変わったカウント条件でしたねー。

探してみたら意外といました。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

他の超越Stage7の記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる