【DFFOO】次元の最果て:超越Stage6 決戦

こんにちは、ふうです!

この記事では、次元の最果て:超越Stage6の決戦の情報をまとめています。

バトル2まであり、2種類の敵が出現します。

目次

バトル1 ルナティック・白銀の導師×2

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし

特殊カウント

出現条件HP80%未満になった時
消滅条件なし
増加条件プレイヤーが1行動中に弱体効果を8個以上付与した時8増加(上限15)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

1行動中に弱体効果8個以上付与で増加するので、敵2体に4個付与できればOKです。

カイアスやファリス、ユフィなどが条件を達成できます。

要注意ポイント

(強力な)詠唱を始めた…

空中浮遊すると同時にBRV加算をして、次の行動が等倍HPダメージの「クラッシュボール+」になります。

BRVを削れなかったり、2体連続で「クラッシュボール+」を使われるとやられてしまうので、危険です。

空中浮遊している時は、ブレイク以外で行動順を遅らせられないので、BRVを0にしたり、強制ブレイクする、BRV回復を封じるなどで対処するといいです。

HP50%未満になった時や敵が1体になった時に使う「強力な詠唱を始めた…」では、強化効果4個付与とBRVダメージを75%軽減する効果が追加されているので、より注意が必要です。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
80%未満・特殊カウント出現
・ステータスと各BRV軽減効果アップ
50%未満・各BRV軽減効果アップ
・強力な詠唱を始めた…
片方撃破・ステータスアップ

バトル2 ルナティック・パーピュアマンティス×2

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし

要注意ポイント

弱体効果を付与して強化状態を解除しよう

ルナティック・パーピュアマンティスは、自身に付与された弱体効果の数が少ないと強化されます。

1個以下受けるBRV・HPダメージ200%軽減
4個以下与えるBRV・HPダメージがアップ
6個以下敵が行動した時、次の自身の行動順を対象の直後に移動
7個以下攻撃力・防御力・素早さアップ

弱体効果が6個以下の場合、こちらが行動するたびに敵も行動してくるので、付与した弱体効果の期間が切れやすくなってしまいます。

また、「フラワーボム」で付与してくる「HPリジェネ」で行動ごとに18万くらい回復されてしまうので、HPを削れなくなります。

コールなどを使って、弱体効果を7個以上付与して戦いましょう。

弱体効果を解除した!

HPが90%未満になった時と60%未満になった時に、銀フレームを含む弱体効果を全て解除してきます。

当然、ダメージが通らなくなったり、行動後に敵が行動してきてしまうので、急いで弱体効果を付与しなおしましょう。

ここで召喚を使ってもいいですね。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
90%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ
・弱体効果解除
60%未満・各BRV軽減効果アップ
・弱体効果解除

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
セルフィファリス真化無凸☆7防具
アーロンアミダテリオン☆7防具
カイアスレインズBT武器
☆7防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

勝てなかったので、関門1のマリアをアーロンにチェンジして編成しました。

アーロンのEスフィアに「フルHPクリティカルガードダウン【精錬】」をつけて、弱体効果解除後にカウンターで弱体効果2個にしてダメージが通るようにしています。あと「BRVリジェネ」を追い出しやすい。

バトル1のカウントはカイアスだけで十分なので、コールはバトル2用。

召喚獣はブラザーズ。

バトル

バトル1

アビリティの数に余裕がないので、EXやアビリティアスピル効果を活用します。

アーロンはLDを使って味方を守る。セルフィは「愛と友情 勇気の大作戦」が切れそうになるまでLD温存。

カイアスはカウントがなくなってきたら「バハムートアイズ」を使用して、カウントを増やします。

詠唱を始めた…」直後に「死の宣告・混沌」で強制ブレイクするし、行動前には「毒・混沌」でBRVが減り、さらに「フルブレイク」でHPダメージを抑えられるので、「クラッシュボール+」はそんなにこわくないです。

強力な詠唱を始めた…」は、カイアスのLDかセルフィのLDで対処します。

2体連続で使われないようにだけ注意。

40ACTIONで次のバトルへ。全員LDはあと2回残っています。

バトル2

とにかく弱体効果を7個以上付与します。

カイアスのデバフスタートで4個は付与されているので、あとはアーロンのカウンターで2個、アビリティで1個以上付与できればOKです。

HP90%未満で弱体効果を解除されてしまうので、「レビテガ」は付与しない。

2体とも弱体効果を解除してきたら、カイアスとアーロンの弱体効果を再付与。

コールでもいいけど、枠がいっぱいで「レビテガ」を付与できなくなり、「愛と友情 勇気の大作戦」の更新にLDを使うのがもったいなく感じます。そのせいでしばらく付与していませんでした……。

アビリティの残り回数がきつくなってくるので、アーロンとセルフィは「HP攻撃」も使っていきます。(カイアスは最後までもちます)

HP60%未満でまた弱体効果を解除されるので、すぐに召喚を発動。

ここでファリスコールを使用したことにより、「フルブレイク」の付与を妨げないようにカイアスが「バハムートアイズ」を使用できない状況にしてしまった……。もうぐだぐだ。

セルフィはようやくLDを使用できました。あと残り1回。

バースト使用前
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

アーロンがカウンターで「フルブレイク」を付与できたら、カイアスがレインズLDコールを使用した後にバーストを発動!

LDのアビリティアスピルは「スプレッドパルサー」に。

ここからカイアスのバースト効果によるブレイクやアーロンのEXの遅延により敵に行動が回らないせいで、ファリスの弱体効果がなかなか解除されず、またセルフィLDが使えなく……。

結局最後の一押しに使用しておわりました。

93ACTIONでギリギリ。

コール必要なかったかもしれないですね……いろいろめちゃくちゃでした~。

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • バトル1
    • カウント増加条件は1行動中に弱体効果8個以上付与(2体に4個以上ずつ)
    • 「(強力な)詠唱を始めた…」でBRV加算して浮遊する
    • 浮遊中は遅延無効で、等倍HPダメージの「クラッシュボール+」を使う
  • バトル2
    • 弱体効果の数が少ないとダメージが通らなかったり、こちらの行動後に行動してくる
    • HP90%・60%未満で弱体効果をすべて解除

きつかったー!

カイアスはもちろんだけど、アーロンが活躍してくれました。

スフィアもちゃんと使わないとなー。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

他の超越Stage6の記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる