【DFFOO】レイド「猛る剛剣」 ルフェニア

こんにちは、ふうです!

この記事では、レイドボス討伐チャレンジ「猛る剛剣」のルフェニアの情報をまとめています。

敵はカイザーベヒーモス1体と、イミテーション:ウォーリアオブライト1体です。

目次

耐性

カイザーベヒーモスの耐性の一覧です。

イミテーション:ウォーリアオブライトには、弱点も耐性もないので割愛しますね。

属性弱点
吸収
攻撃タイプなし
弱体効果かからない…マヒ
      「属性耐性ダウン」を含む弱体効果
      初期BRVダウン
      最大BRVダウン
その他キャラクターのBRV回復効果30%軽減
受けるBRVダメージ70%軽減
吹きとばない

属性は吸収されるので避けましょう。吹きとばしも無効です。

弱体効果ですが、「マヒ」はイミテーションにはかかるので有効です。

「属性耐性ダウン」を含む弱体効果についてですが、その効果が含まれているもの全てかかりません。

例えば、クジャの「命の旋律」には耐性ダウンが含まれてるよね?
そういう弱体効果はかからないんだー

特殊カウント

出現条件バトル開始時
立ち上がった時
消滅条件HP80%未満になった時(4足歩行時のみ)
増加条件カウント対象が効果で行動順が下がった時15増加(上限20)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

カイザーベヒーモスが特殊カウント持ちで、行動順を遅らせる効果で増加します。

行動の消失や、強制ブレイク解除ではダメ。

1回で15増えるので、頻繁に遅延する必要はありません。

魔法攻撃はカウンターを使われてしまうので、物理攻撃のキャラを編成しましょう。

LDのような回数が少ないアビリティで遅延する場合、1人では厳しいです。

要注意ポイント

ポジション・チェンジ

2足歩行の時、4足歩行の時、どちらの状態でも使用してくる行動です。

こちらのキャラ全員の行動順をカイザーベヒーモスの後ろに移動させるという効果なのですが、この行動は追加行動なので、何らかの行動→「ポジション・チェンジ」→何らかの行動、と連続行動になってしまいます。

「ポジション・チェンジ」を使うタイミングですが、カイザーベヒーモスが行動した後、「連続行動しそうだ…」という表示が出ることがあります。

この次の行動の後、追加行動で「ポジション・チェンジ」を使用してくるようになっています。

4,5回こちらが行動してしまえば、「連続行動タイミングをのがした…」と表示され、不発になります。

行動を遅らせたり、Aアビやコールで行動回数を稼ぎましょう。

立ち上がる

HPが60%未満になったら使ってくる、2足歩行状態になる行動です。

同時に、HP全回復、フレーム付きを含む弱体効果を全て解除されます。

重要な弱体効果を付与している場合は、すぐに付与しなおしましょう。

回復した時の表示が7500000なのでおそらくそれがこいつの最大HPなんだろうなあ。

フォーガ+

HPが50%未満になると、「強力な攻撃をしようとしている…!」「カイザーベヒーモスに攻撃させるな」と表示されます。

この状態のカイザーベヒーモスに行動させると、「フォーガ+」を使ってきます。

「フォーガ+」の効果は対象1人を即死させてくるというもので、何度も使ってきます

HPを30%未満にすれば、「落ち着いたようだ」と表示されて使わなくなるので、行動させずにHP20%分を削りましょう

BTや召喚を使うのが一番手っ取り早いですね。

さらに、行動順を遅らせられれば盤石です。

カウンター ひっかき/天地斬

魔法BRV攻撃に対するカウンターです。

これも即死攻撃なので、魔法攻撃のキャラは編成しないようにしましょう!

「ひっかき」は4足歩行時、「天地斬」は2足歩行時にそれぞれ使ってきますが、効果はまったく同じです。

フレンドにも選ばないように気を付けておきましょう。

コールと召喚発動時のBRV攻撃にはカウンターこないから気にしないでいいよー

エンドオール

実は一番気を付けなければいけない?

カイザーベヒーモスではなく、イミテーション:ウォーリアオブライトの行動です。

厄介なのは、付与される強化効果「シールド」、弱体効果「ターゲット固定」ではなく。

ブレイク回復&BRV加算、さらにBRVダメージが強く、ブレイクして、そのままHP攻撃+ターゲット外ダメージで全滅です……。

最初の行動で使ってくるようで、こいつ動かしたらダメです。マジで。

「シャインシールド」を使おうとしているとわかるターゲットがAになっている時しか安心できない。

倒してもそのうちまた召喚されるので、遅延や「マヒ」で対処しつつ、ついでで削っていきましょう……。

その他データ

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
ガーランドスコール・BT武器なし
・☆5真化防具
クラウドアミダテリオン
ラムザモグ
※備考は完全体ではない場合に表記しています

とにかく遅延する、そんな編成。

イミテーション:ウォーリアオブライトにはクラウドの「マヒ」も活用します。

召喚獣はシヴァ。攻撃と素早さがほしかった。

フレンドはガーランドでしたが、使いませんでした。

バトル

最初の行動は、ガーランドが、LDで強化効果「闘争の魂」、特殊効果「時の鎖」を付与。

ラムザは、イミテーション:ウォーリアオブライトを対象に、LDで吹きとばし、特殊効果「夕暮れの草笛」を付与です。

カイザーベヒーモスに吹きとばしがきかないので、こっちをターゲットして使う。

次の行動は「さけぶ」を使って、強化効果「さけぶ」の段階を3にしておき、各種行動を強化します。

クラウドは最初にしたい行動がとくにないので、回数の多い「凶斬り」でいいや。

あとは強化効果と特殊効果を切らさないように、戦っていきます。

全員EXが使えるようになったらすぐ使いましょう、アビリティ回数に余裕がないので。

ガーランドは「闘争の魂」を切らしたくないので、なおさらEX優先です。

ただ、ガーランドとクラウドはLDにアビリティ回数消費なしがついているので、そっち優先でも。

イミテーション:ウォーリアオブライトの「エンドオール」がこわいので動かさないようにします。

ガーランドが「ラウンドエッジ」で遅延しつつ、行動順が近くなってきたらクラウドのLDで行動順を下げたり、「凶斬り+」で確定「マヒ」させてください。

カイザーベヒーモスは、連続行動しそうな時以外動かしていいです。

立ち上がられて、HP全回復、弱体効果解除されます。

が、こちらが付与できる弱体効果はラムザの「トリプルブレイク」とコールくらいなので、気にしません。

カイザーベヒーモスの連続行動に注意しながら、ふたたび削っていきます。

そのうちイミテーション:ウォーリアオブライトが倒れると思うので、ガーランドは「ソウルオブカオス」で攻撃するようにします。

単体に「ラウンドエッジ」は意味がないし、また召喚されるまでとっておきたい。

残りHP50%未満になったら、カイザーベヒーモスに行動されないように動きます。

クラウドがBT使用、LDのアビリティ回数消費なしを活用して全行動アビリティを使用します。

召喚中
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

あとはコール使い切ったり、召喚を使ったりすれば終わります。

63ACTIONでした!

フレンドも残っているし、余裕がありそうです。

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • カウント増加は効果で行動順を下げる
  • 連続行動しそうな時はこちらが4、5回行動して「ポジション・チェンジ」を封じる
  • HP50%~30%の間行動させない
  • 魔法攻撃厳禁

今回のルフェニアで活躍するのは、行動を遅らせられる物理キャラです。

その関係で、相手の行動回数は少なめ。

カウンターや、トラップ系をメインに戦うキャラは相性が悪く、活躍は難しいでしょう。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる