【DFFOO】カダージュイベント「母への執着」 ルフェニア

こんにちは、ふうです!

この記事では、カダージュ登場イベント「母への執着」のルフェニアの情報をまとめています。

敵は、オロスカミラ2体です。弱体効果が要となる戦い!

目次

耐性

属性弱点
攻撃タイプなし
弱体効果かからない…マヒ
      ねむり
      混乱
      HP攻撃沈黙
      テラー
その他・キャラクターのBRV回復効果30%軽減
・受けるBRVダメージ70%軽減
・行動順を遅らせられない(ブレイクによる遅延は含まない)
・行動順を消失させられない

弱点です。

今回の敵は頻繁に弱体効果を解除してくるので、属性で攻めるといいです。

弱体効果は、行動を封じるものがかかりません。

行動順を遅らせられないので攻撃されずに倒すようなやり方は使えません。

ブレイク解除→ブレイクなら行動順は下がります。

特殊カウント

出現条件バトル開始時
HPが30%未満になった時
消滅条件HPが80%未満になった時
増加条件カウント対象に弱体効果が1個以上付与時カウント2増加(上限20)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

弱体効果が付与されている時2増加します。

HPが10%減るたびに弱体効果が解除されてしまいますが、すぐ付与しなおせば問題ないです。

弱体効果を付与できるキャラさえ編成すれば気にする必要がなく、かなり簡単なカウント条件ですね!

要注意ポイント

悪魔の瞳

2ACTION行動できなくなる「石化」を付与してくる、リキャストアビリティです。

「石化」は弱体効果ではないので、強化効果で枠を埋めても防ぐことはできません。

敵に弱体効果が付与されていれば「石化」にならないので、リキャストゲージが溜まっている時は、弱体効果を付与した状態にしましょう。

これだけなら簡単っぽいのですが、敵はそれを妨害する行動をしてきます……。

弱体効果を解除した

HPが10%減るたびに弱体効果を解除してきます!

リキャストゲージが溜まっていなければ、まあいいのですが、溜まっている状態でこれをやられると怖いです。

直後の行動がもし敵だったのなら、弱体効果を付与できず、「石化」されてしまいます。

HPを減らすタイミングに注意しましょう。

金フレームだけは解除されないので、カダージュを使うのが一番楽です。

付与した状態を維持すれば、何も気にする必要なくなりますからね……。

リキャストゲージがMAXになった

HPが80%・50%・30%になった時にする行動で、すぐさまリキャストゲージがMAXになります!

「弱体効果を解除した」を使うタイミングと被っているので、弱体効果を付与する間もなく「石化」される可能性があります。

行動順に注意して攻撃していきましょう。

カダージュを使えば「石化」はこないことが約束されるので、リキャストアビリティのHPダメージを気にするだけの行動になりますね。

受けるBRVダメージをかなり軽減する!

使ってきたり使ってこなかったりで使用条件がいまいちはっきりしなかった行動……。

BRVダメージを軽減されて1しか出なくなります

この状態はブレイクすれば解除されるので、強制ブレイクするとか、BRVを0にするとか、BRVの加算を阻止するなどの方法で対策しましょう!

ただし、同じ発動タイミングの「弱体効果を解除した」により、弱体効果でこれらの効果を発揮する方法は使えません。

カダージュやアミダテリオン、直接BRVを削るエクスデス、弱体効果を再付与する必要があるのが難点だけどトレイ、ゴルベーザやセフィロスのBT効果などが有効かなー。

その他データ

90%未満・弱体効果を解除
80%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ
・特殊カウント消滅
・弱体効果を解除
・リキャストMAX
70%未満・弱体効果を解除
60%未満・弱体効果を解除
50%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ
・弱体効果を解除
・リキャストMAX
40%未満・弱体効果を解除
30%未満・特殊カウント出現
・弱体効果を解除
・リキャストMAX
20%未満・弱体効果を解除
10%未満・弱体効果を解除

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
ゴルベーザガーランド☆5真化防具
エアリスデュース
ナインアミダテリオン☆5真化防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

ナインは弱体効果を付与できないので、両方のコールで弱体効果を付与できるアミダテリオンをセットしました。

BRVダメージ軽減の対処はゴルベーザで加算封じたり、アミダテリオンでBRVを0にしたり。

召喚獣はディアボロス。

フレンドはゴルベーザです。

バトル

ゴルベーザEX、エアリスLD、ナイン「咆哮」でスタートします。

ナインの「ワイルドガード」と「セーフティガード」、エアリスの攻撃後BRV加算があるパーティなので、敵の攻撃は気にせずにずっと攻撃し続けていきます。

その際、ゴルベーザとナインはなるべくエアリスの弱体効果「星の戒め」が付与されている敵を狙います。

エアリス自身は両方に「星の戒め」を付与したいので、違う敵を狙う。

あと、ゴルベーザは「ライズウェイブ」より「グレアハンド」の方が合計ダメージが高いので、「グレアハンド」を主に使用していきます。

ナインは次のターンにLDを使っておき、「反抗の牙」が付与されたら、LDで上書きしないように立ち回ります。

HP90%を切る時に弱体効果が解除されてしまうので、リキャストゲージが溜まっていないか、溜まっていれば誰かで弱体効果を付与できるかを確認してから攻撃します。

以降、HP10%ごとにこの作業を行います。

石化」されるとACTION数が厳しくなるので……。

HPが90%を切ったらナインがフレンドゴルベーザと交代。

即BTを使用して、HP80%未満の時のBRVダメージ軽減時のBRV加算を封じます。

HP80%を切るとリキャストゲージがMAXになるので、敵の行動前に弱体効果が付与できる状態で攻撃!

HP65%を過ぎたら、ゴルベーザBTを使用してHP50%未満のBRVダメージ軽減に備えます。

BT使用後、フレンドゴルベーザが帰ってナインが戻ってくるので、すぐに咆哮を使って「ワイルドガード」を補強しておきます。

HP50%を切る時も、HP80%の時と同じく敵の攻撃前に弱体効果が付与できることを確認します。

ナインだけ動けたので、アミダテリオンの「コメット【C】」を使っておきました。

ここで、エアリスのターンで両方ブレイクしたかったのでデュースの「不協和音のソナタ【C]】を使いました。

ゴルベーザは枠がいっぱいで魔法攻撃力アップが付与されず、ナインは効果がないので、エアリスだけ強化です……。

HP35%付近でガーランドのLDコールを使用して、敵を弱体化させます。敵の行動が早いんだよなあ。

ここで予想外。

HP30%未満時にもBRVダメージ軽減がくると思っていませんでした!

アミダテリオンのLDコールでBRVを0に
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

片方がまだ30%を切っていなかったので、デュースのLDコールで削って両方がBRVダメージ軽減状態になってからアミダテリオンのLDコールでBRVを0にします。

セットしておいてよかった、アミダテリオン。

ガーランドLDの効果が切れたら、ガーランドの「ソウルオブカオス【C】」で強化しておきます。

HP15%付近で召喚。

召喚中にHP10%を切れるので、ここは弱体効果再付与の行動順の心配がなくて楽です。

勝利が近づいてきたら、HPダメージ量に注意!

ミッションが8000以下で厳しいので。

ナインの「セーフティガード」で防ぎつつ、エアリスの「癒しの風」で回復して……勝利!

68ACTIONでギリギリでしたー。

タイミング良く弱体効果が付与できたので運がよかったかもしれない。

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • カウント増加は弱体効果の付与
  • リキャストアビリティは弱体効果を付与して使わせる
  • HP10%減るたびに使う弱体効果解除に注意
  • HP80%、50%、30%未満のリキャストゲージMAXに注意
  • BRVダメージが1しか通らなくなるので対処が必要

勝つだけならそんなに難しくないクエストだったかなーと思いました。

石化」されないように、ACTION数と戦う感じ?

BRVダメージ軽減はちょっと厄介だけど。

ゴルベーザがまた役に立ってくれたので、引いておいてよかったなー。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる