【DFFOO】交錯する意志ユーリィ「等身大のままで」ルフェニア+の攻略

こんにちは、ふうです!

この記事では、DFFオペラオムニアの交錯する意志~ユーリィ~「等身大のままで」のルフェニア+の情報をまとめています。

敵は、リッチ1体と召喚されるスケルトンです。

目次

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし
その他・スケルトン
受けるBRVダメージ30%軽減

リッチとスケルトンの耐性は同じです。

特殊カウント

出現条件バトル開始時
カウント対象の特殊カウント発動後
消滅条件なし
増加条件プレイヤーが属性BRVダメージを与えつつ、1行動で20万以上のHPダメージを与えた時10増加(上限10)
減少条件プレイヤーが行動時2減少
スケルトンが行動時1減少

カウント10からスタート。

カウントの増加条件は属性BRVダメージかつHPダメージを20万以上与えることです。

減少条件がちょっと特殊なので注意です。リッチの行動では減少せず、スケルトンの行動で1減少、こちらの行動で2減少になっています。

ユーリィなどの属性をもつキャラクターを1人編成すればいけますが、こちらの行動時のカウント減少量が多いので、エーコやクジャのように全体に「エンチャント・」を付与できるキャラクターがいるとより安心です。

カウントアビリティが即死効果ではないので、万が一使われても耐えられます。たくさんブレイクされることになるので、その後がちょっと大変にはなりますが。

要注意ポイント

スケルトンを召喚!

リッチはHPが80%・50%・30%未満になった時に、「スケルトンを召喚!」でスケルトン2体を召喚してきます。

このスケルトンがいる間、リッチは行動順の遅延と消失を無効化し、HPダメージを999%軽減するようになってしまいます。スケルトン2体をすばやく倒して、この状態を解除しましょう。

HPダメージが分配だとリッチの分ダメージが減ってしまうので、ターゲット外や等倍がいいです。

また、スケルトンがいる間に3回敵をブレイクすると「傀儡操作」でスケルトンの行動順を自身の行動後に移動させてくるので、「ブラッドソード+」で、与えるHPダメージが下がるなどする弱体効果「骨の呪い」を付与されてしまいます。

全体 ダーガ+

同じキャラクターが行動負荷のない行動を5回連続で行うと使ってくる行動です。

必中の全体BRV攻撃+全体HP攻撃がくるうえ、フィールドに「フリーズ」を付与して、敵が3回行動するまでこちらのBRVが上昇しなくなってしまうので、過度な連続行動は避けましょう。

……最近この条件多いですね。あんまり脅威じゃない気がするけど。

深淵への誘い

HP50%未満になった時に使用……だと思う行動。下位版の「闇への誘い」は行動後に使ってきたので確実だと言えない……。

HPリジェネ」を付与してくるので、解除しておきたいところです。ちなみに30万回復します。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
80%未満・スケルトン召喚
50%未満・ステータスとBRV回復効果軽減アップ
・スケルトン召喚
30%未満・スケルトン召喚

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

編成
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターコール備考
ロックレインズ
エーコサッズ☆7真化無凸防具
プロンプトクラサメ☆5真化防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

エーコでカウント対策。

エーコもプロンプトも等倍ダメージがあるのでスケルトン相手にダメージを出せます。ロックもフィニッシュバーストが等倍だけどこれはタイミングが難しいのでいいや。

召喚獣はブラザーズ。

フレンドはロックでしたが、使いませんでした。

バトル

まずロックはいきなりBTアビリティでバースト効果を付与。

エーコは「聖なる一撃」で「素早さアップ」を付与。これをしないと遅い。

プロンプトは「氷剣連斬【C】」を使ってから「スターシェル」でターゲットをとっておく。弱体効果とかくらいたくないし。

ロックのバースト効果のおかげでブレイクされないので、ひたすら攻撃します。

HP80%・50%・30%未満になった時にスケルトンが召喚されて、リッチにHPダメージが通らなくなるので、スケルトンがいる時はそっち優先で狙います。等倍やターゲット外などを中心に攻撃。

HPリジェネ」を付与されたらロックの「アイテムスティール」で解除しておきます。

氷牢」が切れたら「絶対零度【C】」で再付与。

バーストタイミングミス
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ロックのバースト効果が切れるあたりで、レインズやサッズのコール効果を付与しつつバーストを発動しましたが、すぐスケルトン召喚がきてしまったのでちょっと失敗でした。スケルトン撃破直後を狙ってたのに手間取った……。

バースト終了後残りHP23%だったので、すぐさま召喚を使用して全力で攻撃しておしまいです。

27ACTIONでしたー!

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • カウント増加条件は属性BRVダメージかつHPダメージ20万以上与える
  • HP80%・50%・30%未満になった時に召喚されるスケルトンがいる間、リッチにダメージが通らない
  • 同じキャラクターが行動負荷のない行動を5回連続でしない
  • HPリジェネ」で30万回復されるので、解除しておきたい

楽だったけどうまく動けた感じはしないですね……達成感は薄い。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる