【DFFOO】ボスラッシュ「廃棄された研究所」ベリーハード+の攻略

こんにちは、ふうです!

この記事では、DFFオペラオムニアのボスラッシュクエスト「廃棄された研究所」のベリーハード+の情報をまとめています。

バトル3まであり、5種の敵が出現します。

目次

バトル1 エンシェントルーラー×2

耐性

属性なし
攻撃タイプなし
弱体効果なし

特殊カウント

出現条件HP80%未満になった時
消滅条件なし
増加条件カウント対象が近距離物理弱点BRVダメージを受けた時2増加(上限15)
増加条件プレイヤーが特殊効果を含む発生効果で受けるBRVダメージを軽減した時2増加(上限15)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

近距離物理弱点ではないので、近距離物理の耐性を下げないといけないですが、近距離物理耐性を下げられるのはアーロンくらいだった気がする……。

アーロンが使えない場合は、HP80%未満からはこちらが行動するたびに敵が動くため、全体BRV攻撃を全員で軽減することで対処可能です。

味方全体にBRVダメージ軽減を付与できるキャラを編成しましょう。

カウンターやトラップで戦うなら行動回数が少なくなるので、コールでもいけるかも。

要注意ポイント

キャラクター行動後に割込みを行うようになった!

エンシェントルーラーはHP80%未満から、こちらが行動するたびに行動してくるようになります!

キャラクターAキャラクターBの順に並んでいる場合、キャラクターA敵A敵BキャラクターB敵A敵B…といった感じになってしまいます。

ただ、敵の行動回数が多いということは、トラップやカウンターの発動機会が多いということなので、それらを使えるキャラが有効です。

コールも、敵の行動が多くて解除されてしまう弱体効果を付与するより、コール効果の方が使いやすいです。

弱体効果「凍傷」

「フリージングレイ」やHP80%・30%未満時に使用する「フロストムーン」には弱体効果「凍傷」を付与する効果があります。

凍傷」状態はBRV加算を封じられてしまうので、戦いづらいです!

ユウナやユフィなどで解除するか、弱体効果を防ぐことができるエアリスやアフマウを編成するか、BRV加算に頼らない戦い方をするといいです。

わりと頻繁に付与されるので、解除はちょっとめんどうかも。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
80%未満・ステータスとBRV回復軽減効果アップ
・特殊カウント出現
・キャラ行動後に敵が行動するようになる
・全体BRV攻撃で「凍傷」付与
50%未満・BRV回復軽減効果アップ
30%未満・全体BRV攻撃で「凍傷」付与

バトル2 カウント・スチーム×2

耐性

属性耐性
攻撃タイプ弱点…魔法
耐性…近距離物理
弱体効果なし
その他吹きとばし無効

近距離物理と遠距離物理はHP50%未満からカウンターを受けるので、魔法キャラで戦いましょう。

このバトルだけ吹きとばし無効なので注意です。

特殊カウント

出現条件HP80%未満になった時
消滅条件HP30%未満になった時
増加条件カウント対象が属性の弱点BRVダメージを受けた時1増加(上限15)
増加条件カウント対象が属性の弱点BRVダメージを受けた時1増加(上限15)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

属性と属性は弱点ではないので、耐性ダウンが必要です。また、カウント増加量が1だけなので、全体エンチャントも用意しましょう。

同時に弱点を突くことができれば2増加するので安定します!

片方だけの場合、特殊カウントはHP79%~29%の間だけ出現しているので、バーストや召喚中にカウントを増やしたり、大ダメージを与えたり、敵に行動を回さないようにしたりして突破することになります。

要注意ポイント

カウンター ファイガ

HP50%未満以降、近距離物理BRV攻撃と遠距離物理BRV攻撃はカウンターを受けてしまいます!

HP攻撃はないのですが、銀フレームを含む強化効果を全て解除されてしまうので、第2パーティは魔法BRV攻撃を得意とするキャラのみで編成しましょう。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
90%未満・ステータスとBRVダメージ軽減効果アップ
80%未満・特殊カウント出現
50%未満・BRVダメージ軽減効果アップ
30%未満・特殊カウント消滅

バトル3 エスプドール×1・ミニエスプドール×2

耐性

属性弱点
攻撃タイプなし
弱体効果なし

耐性はエスプドール・ミニエスプドール共通です。

特殊カウント

出現条件自身またはエスプドールのHPが80%未満になった時
消滅条件なし
増加条件プレイヤーが敵全体にHPダメージを与えつつ1行動中に1キャラで合計85万以上HPダメージを与えた時4増加(上限15)
減少条件プレイヤーが行動時1減少
カウント対象が行動時2減少

特殊カウントをもっているのは、ミニエスプドール2体の方です。

1キャラで敵3体に与えた合計HPダメージが85万以上になればカウントが増えます。

真化したバーストなら出しやすい。

要注意ポイント

均等に削ろう

ミニエスプドールが撃破されるとエスプドールのステータスが強化されてしまいます。

なので、3体をなるべく同時に倒すようにするといいです。

その他データ

バトル開始時・ステータスと各BRV軽減効果アップ
80%未満・ステータスと各BRV軽減効果アップ
50%未満・各BRV軽減効果アップ

エスプドールとミニエスプドール2体の残りHPに応じた行動は共通行動です。

ふうのクリア方法

ここからは、ふうがクリアしたやり方を紹介します!

編成

パーティ
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ウィンドウの上にケット・シーが見えててかわいい……

第1パーティ

キャラクターコール備考
エクスデスレインズ☆7防具
エアリスヴァニラ☆7防具
アーロンエース☆7防具
※備考は完全体ではない場合に表記しています

エクスデスのターンHPダメージとアーロンのカウンターで、敵が行動すればするほどダメージを与えます。

特殊カウントはアーロンがいれば気にする必要なし。「凍傷」はエアリスで防ぎます。

エクスデスのバースト効果を長引かせるために、エクスデスのスピードアップパッシブを外してます。

レインズのLDコールをバースト前に使用することで、バースト中ずっと吹きとばしが発生するのでダメージを稼ぎやすいですね、いいなこれ。

召喚獣はイフリート。エクスデスのHPダメージ強化用です。

第2パーティ

キャラクターコール備考
セッツァーケット・シー☆7防具
ガーネットクイーン☆7防具
エースレインズ
※備考は完全体ではない場合に表記しています

ガーネットがいるので特殊カウントは余裕です。

エースのトラップやガーネットの追加攻撃でダメージを稼ぎます。

セッツァーの「フリーズ」でHPダメージも受けません!

召喚獣はラムウ。いざという時のためのマヒ。

第3パーティ

キャラクターコール備考
ガーランドレインズBT武器真化無凸
☆7防具
バッツユウナ☆7防具真化無凸
ケット・シーウォーリアオブライト
※備考は完全体ではない場合に表記しています

特殊カウントを増やせるのはガーランドとバッツのバースト&BTアビリティで2回だけなので、ガーランドのバーストモード中に遅延して敵の行動を防ぎ、特殊カウントの減少を遅くします。

ケット・シーはLD以外の火力がないので、スピードアップ系のパッシブを外しています。(無駄に倍率が高い…)

召喚獣はブラザーズ。「ラッキーガール」のBRV加算増加用。

バトル

バトル1

第1パーティ

HP80%までは普通に攻撃していきます。初手は全員LD。

エクスデスは「アルマゲスト」で「カーズ」も付与しておいてターンHPダメージを増やします。

エアリスのおかげで「凍傷」を気にしなくていいのでかなり楽です。

HP80%近くになったら、エクスデスはレインズLDコールを使用した後、バーストを発動。

バースト終了後、HP80%未満になっているので、ここから全ての行動後に敵が行動してきますが、アーロンがかばってくれるし、エクスデスのバースト効果でBRVも加算されるのでブレイクを気にせず攻めていきます!

行動できる回数が少ないので強化効果が切れてなくてもLD使っちゃっていいです。

ヴァニラやエースのLDコールを使用したりしてダメージを稼ぎますが、「近距離物理耐性ダウン」を追い出さないように注意。

敵が行動するたびに「カーズ」やら「霧散の渦」やらバースト効果(これは味方行動時も)やらカウンターやら発動してちょっと面白い。

エクスデスのバースト効果が切れたと同時に撃破できました!

残りの行動回数は7回。召喚未使用。

バトル2

残りの行動回数が1になったら召喚を使用します。

吹きとばし無効なのに「キャバルリーラッシュ【C】」を使うミスをやらかした……。

敵の残りHPは85%くらい。

第2パーティ

まずガーネットは「アクアマリンの水輝」「ペリドットの雷輝」で属性の耐性ダウンを付与します。

エースはいきなりBTアビリティを使用しましたが、「朱雀の切り札」を5段階にするために先にLDの方がよかったかも。

このバトル中、セッツァーは魔法BRV攻撃のアビリティのみを使用します。(「フリーズジョーカー」とEXとLD)

フリーズ」は常に付与している状態で。

クイーンLDをコールしてトラップの発動回数を稼ぎつつ、次のバトル用にコール効果を付与しておきます。

「さらに蒸気が満ちる…」で弱体効果を解除されましたが直後に「トラップカード」で終了。

残り行動回数はあと5回。バーストと召喚未使用!

バトル3

エスプドールのリキャストためたくないし、HPダメージも受けたくないので敵に行動させずに終わらせます。

エースのバーストにケット・シーLDコールを合わせるつもりが行動順的に無理だったので諦めました。

レインズLDコールを使用した後、バーストを発動します。

バースト終了後、ケット・シーLDコールを使用して召喚!

HP40%前後まで削れたので特殊カウント大丈夫そう。

第2パーティ最後の行動
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

第3パーティ

第2パーティの時に続いて敵に行動させません。

ガーランドはまずLD。

バッツは初手でBTアビリティを使いましたが、アビリティをマスターしてないのでダメージが出ず、特殊カウントを増やせませんでした……。

ケット・シーは敵に行動されてしまった時のためにウォーリアオブライトLDコールを使用したら、あとはひたすらLDで攻撃。

バッツのバースト効果の段階が上がるまで待つと敵に行動されてしまうので、ガーランドはレインズLDコールを使用してからバーストを発動します。

全体攻撃優先でどんどん遅延。

バースト終了後、バッツはアビリティをマスターしつつ、段階を上げておきます。

そうしたら、あとは召喚を使って勝利です!

60ACTION。

第3パーティの残り行動回数は18でしたー。

まとめ

今回のポイントをまとめます。

  • バトル1
    • カウント増加は近距離物理で弱点ダメージ(耐性ダウンが必要)とBRVダメージ軽減
    • HP80%未満からこちらが行動するたびに敵も行動する
    • トラップやカウンターが有効
    • BRV加算を封じる弱体効果「凍傷」を付与される
  • バトル2
    • カウント増加は属性で弱点ダメージ(両方だと増加しやすい)
    • HP50%未満から近距離物理BRV攻撃と遠距離物理BRV攻撃はカウンターを受ける(強化効果解除)
  • バトル3
    • カウント増加は全体にHPダメージを与えつつ、1キャラで合計85万以上のHPダメージ
    • ステータスアップされるので、できるだけ同時に倒そう

行動できる回数が30に減っていてどうなることかと思いましたが、敵の軽減がやさしかったのでなんとかなったあ。

でもまさかベリーハード+クリアしてもベリーハードがクリア扱いになってくれないなんて……!

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる