【DFFOO】吹きとばしの仕組みと、得意とするキャラ一覧

こんにちは、ふうです!

今回の記事は、吹きとばしの仕組みをまとめたものです。

吹きとばしってなに?
どういう条件で発生するの?

といった疑問を解決しますよー!

吹きとばしを得意とするキャラ一覧もあります!

目次

吹きとばしってなに?

吹きとばしマーク
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

「吹きとばし」とは、上の画像のようなマークがある敵に攻撃すると発生するバトルシステムです。

吹きとばしが発生すると、どんないいことがあるかというと……

  • 行動順を消費せずに攻撃できる「追撃」が発生
  • 吹きとばしの最後に「激突ダメージ」が発生し、与えるダメージが増加する
  • 召喚ゲージの増加量が多い
  • バトルリザルトのスコアがあがる

活用すればバトルを有利に進められますね!

ちなみに、ターゲットにした敵以外はマークがあっても、吹きとばしが発生しません。

追撃ってなに?

吹きとばした時に、行動順を消費せずに攻撃できるシステムが「追撃」です。

吹きとばしたキャラ以外の仲間が、吹きとばした敵に対して、攻撃してくれます!

例外として、レインズは自身が吹きとばした時に、自身も「インパクトストライク」という固有の追撃を行う能力をもっています。

これらの行動はCHAINという特殊な行動であり、ACTION数も増えないし、強化効果などの期間も減ることはありません。

ただし、追撃には発生する条件があります!

追撃の発生条件

吹きとばしが発生した時に、行動順が敵よりも前にいるキャラだけが追撃に参加できます。

この「敵」とは、吹きとばす敵だけではなく、他の敵も含まれます。

追撃できない例
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

例えば、この画像。

吹きとばしマークはあるけれど、行動中のリルムの次に行動するのは敵ですね。

この状況だと吹きとばしが発生しても、誰も追撃できません……。

追撃でできる行動

追撃
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

追撃では、「ブレイブ攻撃」と「HP攻撃」と「キャンセル」のみ選ぶことができ、アビリティは使えません

この「ブレイブ攻撃」と「HP攻撃」は通常のものとは別のもので、通常のものが強化されていても、その効果は発揮されません。

例えば、BRV加算の効果があっても追撃ではその効果はないんですね。

でも、実は「ブレイブ攻撃」のHIT数だけは強化されたものになります。

合計ダメージが表示されるので、通常ではBRVダメージの上限にひっかかって出せないダメージが見れますよー。

ちなみにアビリティに変化していても、HP攻撃に変化していても、しっかり反映されます!

HP攻撃」は所持しているBRV分のHPダメージを与えます。

キャンセル」は追撃をやめます。

1人やめたら、次のキャラも追撃しません

時間短縮くらいにしかならないので、使う機会は少ないかと。

クァイスの追撃
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ちなみにクァイスは、追撃専用の強化攻撃をもっています。

敵のBRVを0にしたり、味方のBRVを加算したり、弱体効果を付与したりといろいろな効果があります。

激突ダメージってなに?

吹きとばしと追撃が行われた後に壁に激突したような演出があります。

そこで与えられるダメージを「激突ダメージ」といいます。

この激突ダメージは、吹きとばしと追撃で与えた合計ダメージに応じて計算され、追撃した人数によってダメージ量が増えます

追撃人数倍率%
0人×1.110%
1人×1.1515%
2人×1.220%
3人×1.2525%

追撃なしだと合計ダメージの10%、1人だと15%、2人だと20%の激突ダメージが発生します。

追撃人数3人は、レインズの「インパクトストライク」でのみ行えます。

激突ダメージというより追加ダメージってイメージでしょうか。

BRVダメージとHPダメージはそれぞれの合計ダメージで、別々に計算されます。

以上、吹きとばしの説明でした。

ここまでで出てきた、追撃の「ブレイブ攻撃」と激突ダメージについて検証した記事もありますー。

吹きとばしの発生条件は?

さて、吹きとばしの強さはわかりましたでしょうか?

どんどん吹きとばして効率よくダメージを与えたいですよね!

そのためには、吹きとばしマークを出現させなくてはいけません。

攻撃していればそのうち出現しますが……。

吹きとばしの発生には法則があります。

敵が何らかの攻撃を受けた時に「行動による一定の値」が足され、その「合計値」が敵の種類によって設定されている「吹きとばしが発生する値」以上になると吹きとばしが発生する、という仕組みです。

例えば、敵が1-1Nのゴブリンなら「吹きとばしが発生する値」は10であり、そのゴブリンを誰かが攻撃すれば、攻撃の「一定の値」の3が足され、行動終了時に「一定の値」の1が引かれ、「合計値」は2になります。

で、攻撃を4回繰り返すと以下の表のように。

攻撃回数行動による一定の値合計値の結果
1回目被ダメージ+3、行動終了-12
2回目被ダメージ+3、行動終了-14
3回目被ダメージ+3、行動終了-16
4回目被ダメージ+3、行動終了-18

5回目の攻撃で、合計値の8と攻撃の3で合計値が11となり、吹きとばしが発生するのです。

吹きとばしマークは、吹きとばしが発生する5回目の行動を選択している時に出現するわけですね!

ちなみに、敵の行動の時や攻撃の対象にしなかった時は、行動終了の-1によって合計値はどんどん減っていき、吹きとばしが発生した後は合計値が0に戻ります。

吹きとばし発生条件について検証した記事があるので、よかったらどうぞ。

吹きとばしやすい効果の影響は?

吹きとばしの発生条件に付いて、なんとなくわかったでしょうか。

次は、吹きとばしやすい効果について説明します。

吹きとばしやすい効果とは、その名の通り、吹きとばしが発生しやすくなるものです。

アビリティ、強化効果「クラヴァットハート」「学園祭実行委員」、弱体効果「引力」、パンデモニウムを召喚している間ですね。

吹きとばしが発生するアビリティや強化効果「スマッシュサポート」「私も使命に挑んでみよう」、弱体効果「レビテガ」も、これに近いかな。

どうやって吹きとばしが発生しやすくなるのかというと、被ダメージの「行動による一定の値」を増やしたり、敵の「吹きとばしが発生する値」を半分にしたりします。

吹きとばしが発生しやすくなる効果は組み合わせることもできるので、たくさん吹きとばせるようになりますよ。

吹きとばしが発生するアビリティなどの場合は「合計値」を敵の「吹きとばしが発生する値」-3にして、ピッタリ吹きとばしが発生するようになっています。

吹きとばしやすい効果について検証した記事はこちら。

吹きとばしを得意するキャラ一覧

普通に攻撃していては、強い敵を何度も吹きとばすことはできませんね。

ということで、吹きとばしを発生させたり、吹きとばしやすい効果をもっていたりと、吹きとばしを得意とするキャラをまとめました!

説明はエクステンドや武器パッシブ、武器の限界突破などを含めた時のものです。

セシル(暗黒騎士)ヴァリアントブロウ吹きとばし発生
カイン竜牙竜爪吹きとばし発生
リルムスケッチ召喚(パンデモニウム)・攻撃による一定の値が2回増加
・1回目に+6加算
クラウド画竜点睛吹きとばし発生
ティファドルフィンブロウ吹きとばし発生
セルフィレビテガ吹きとばし発生
セルフィ強化効果「学園祭実行委員」攻撃による一定の値に+5加算
セルフィ弱体効果「レビテガ」吹きとばし発生
風神吹きとばし発生
ジタンブースター8吹きとばし発生
ファングエアリアルレイヴ吹きとばし発生
レインズキャバルリーラッシュ吹きとばし発生
レインズセラフィックレイ吹きとばし発生
レインズヘヴンリーフィスト吹きとばし発生
レインズ強化効果「騎兵隊を束ねる者」自身の吹きとばしで自身も追撃
レインズ強化効果「私も使命に挑んでみよう」吹きとばし発生
カイアスインフェルノ吹きとばし発生
ノクティスシフトミーティア+吹きとばし発生
ラムザ極侍剥魂『冬の嵐』吹きとばし発生
シンクメイスハリケ-ン吹きとばし発生
レイルエナジーゲイン攻撃による一定の値に+21加算
レイルゲイ・ボルグ吹きとばし発生
レイルジオインパクト吹きとばし発生
レイルHP攻撃(ジオインパクト)吹きとばし発生
レイル強化効果「クラヴァットハート」全員の攻撃による一定の値に+3加算
レイル弱体効果「引力」吹きとばしが発生する値を半減(合計値も半減させる)
レイル特殊効果「頬に輝くクリスタル」自身の吹きとばしで行動順が連続していない味方も追撃可
レイルバースト効果「エンドフォーユー!」全員の吹きとばしやすさアップ
クァイスセルキーチェイス専用の追撃アビリティで固有の効果を発揮
クァイス強化効果「スマッシュサポート」吹きとばし発生
パンデモニウム召喚中合計値に足される値を2倍にする

まとめ

  • 吹きとばしマークが出現している敵を攻撃すると吹きとばしが発生する
  • 吹きとばしを発生させるときは、全員行動順を敵よりも前にすると追撃に参加できる
  • 追撃人数が多いと激突ダメージがアップする
  • 吹きとばしは、たくさん攻撃すると発生する
  • 吹きとばし関連のアビリティを使うことで吹きとばしやすくなる

今回は吹きとばしの仕組みと、発生条件についてまとめてみました。

吹きとばしは、ACTION数を縮めるのにとても効果的なシステムですねー。

効率よくダメージを与えられます!

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる