【DFFOO】吹きとばしやすさを操作する効果を検証してみた

こんにちは、ふうです!

吹きとばしの検証の記事、第3弾。今回は、吹きとばしの発生条件を操作する効果について検証してみました!

吹きとばしやすくなる、とか書かれているもののことですね。

今回の記事内にも吹きとばし発生条件一覧がありますが、吹きとばし発生条件の検証記事を先に見ていた方がわかりやすいかもー。

目次

検証するもの

今回は、これらの吹きとばしの発生条件を操作する効果について検証します。

  • パンデモニウム召喚中
  • レイルの強化効果「クラヴァットハート
  • レイルの弱体効果「引力
  • レイルのアビリティ「エナジーゲイン
  • リルムのアビリティ「スケッチ召喚(パンデモニウム)
  • 吹きとばしアビリティ

検証を進める前に、吹きとばし発生条件のおさらいです。

吹きとばし発生値敵によって違う
攻撃の対象+3
行動終了時-1
吹きとばしの後0になる

こうでした。敵によって違うので、検証でも気を付けないと。

実は、この記事を書いた時は攻撃+2だと思っていたのですが、敵の吹きとばし発生値の半端な値(9とか)と操作効果の計算に違和感を感じていて、後日新たに考えなおした結果、攻撃+3で行動終了時-1と判明しました。

パンデモニウム召喚中

最初は召喚獣のパンデモニウム。

召喚効果に、吹きとばしやすくなるという表記があります。単純に上昇量が2倍になったりするのかと考えちゃうなー。

吹きとばし発生条件の検証と同じく、1-1Nゴブリンと1-4H鉄巨人を相手にしました。

吹きとばし発生値はゴブリンが10、鉄巨人が20です。

吹きとばした直後に召喚しているので、吹きとばし現在値は0から。

データの見方は、緑色が吹きとばし発生です。

行動ゴブリン(10)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5
※計算方法:攻撃+3

ゴブリン交互に吹きとんでます……。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃7→6
味方の攻撃9
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
※計算方法:攻撃+3

う~ん、2倍くらい……かな?

攻撃の吹きとばし値を6にして計算してみます。

行動ゴブリン(10)
味方の攻撃6→5
味方の攻撃11
※計算方法:攻撃+6
行動鉄巨人(20)
味方の攻撃6→5
味方の攻撃11→10
味方の攻撃16→15
味方の攻撃21
※計算方法:攻撃+6

大丈夫そう!

というわけで、パンデモニウムの召喚効果は2倍もしくは+3することがわかりました!

適当に立てた予想の通りだった。

レイルの弱体効果「引力」

次は、レイルのアビリティ「フィールドダウン」で付与できる弱体効果「引力」です。

これも、吹きとびやすくするって表記があります。

検証方法ですが、まず、「フィールドダウン」にHP攻撃がついていて邪魔なので、パッシブ「フィールドダウンエクステンド」を外しておきます。

装備パッシブは付与率アップと効果期間延長なので外さない。むしろ外しちゃダメ!

お相手はゴブリンと鉄巨人。「引力」を付与した後、一度吹きとばして現在値を0にしています。

行動ゴブリン(10)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5
味方の攻撃3→2
敵の行動1
味方の攻撃4→3
味方の攻撃6
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

ん、パンデモニウム召喚とは違いそうです。攻撃の吹きとばし値が6だと2回目が「6→5、4、10」で1つ前に吹きとんでることになっちゃう。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
敵の行動3
味方の攻撃6→5
味方の攻撃8→7
敵の行動6
味方の攻撃9→8
味方の攻撃11
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

こっちも吹きとばし値6だと「8→7」の時点で吹きとぶので違う。

うーん、吹きとばしが発生した値が吹きとばし発生値の半分なので、吹きとばし発生値半減っぽい気がします!

ゴブリンは10÷2で5に、鉄巨人は20÷2で10になっていると考えてよさそうです!

そうなると、今度は「引力」が付与された時や解除された時の現在値がどうなるのか気になります!

「引力」付与時の吹きとばし現在値

まずは「引力」を付与した時の吹きとばし現在値の挙動。

そのままだといきなり吹きとびそうなので、半減されるはずです。

行動ゴブリン(10→5)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃(引力付与)7→6
味方の攻撃9
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

引力」付与で吹きとばし発生値が5になりますが、「引力」付与時の「フィールドダウン」で吹きとんでいないので、現在値そのままはないです。

4を半減して2→「フィールドダウン」で+3でもないですね。とんじゃう。

ということは、「フィールドダウン」の分も含めた6を半減して3になるということでしょうか?

しかし、以降の検証を進める途中でそうではないということがわかりました!

頑丈で嫌な行動をしない敵を求めた結果、11-32Hのアルテマウェポンが相手です。

こいつの吹きとばし発生値は40で、「引力」付与時は20になります。

行動アルテマ(40→20)
味方の攻撃(引力付与)3→2→1
味方の攻撃4→3
味方の攻撃6→5
味方の攻撃8→7
味方の攻撃10→9
味方の攻撃12→11
味方の攻撃14→13
敵の行動12
味方の攻撃15→14
味方の攻撃17→16
敵の行動15
味方の攻撃18→17
味方の攻撃20→19
味方の攻撃22
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

フィールドダウン」の分の半減と行動終了時の-1で1とすると、一手はやく吹きとんでしまうことになります。

えっ?つまり「フィールドダウン」の吹きとばし現在値加算0!?

……いや、でも、「フィールドダウン」で吹きとばしは発生するんだよ。マークでるし、ちゃんと吹きとぶ。

引力」付与中の鉄巨人に「フィールドダウン」で攻撃して見ます。

行動鉄巨人(10)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃(フィールドダウン7→6
敵の行動5
味方の攻撃8→7
味方の攻撃10
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

普通に+3されているようですね……。

むむ……? つまり、「フィールドダウン」に攻撃の+3自体はあるってことよね。

引力」付与のデータをもう1つ見てみる。

行動アルテマ(40→20)
吹きとばし現在値11
味方の攻撃(引力付与)6
味方の攻撃9→8
味方の攻撃11→10
味方の攻撃13→12
敵の行動11
味方の攻撃14→13
味方の攻撃16→15
味方の攻撃18→17
味方の攻撃(Aアビ使用でマーク消滅)20
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

このデータを考えると、最初の11に+3した14を半減したら7になってしまい、吹きとばしが20じゃなくなってしまう。

Aアビを使っての行動終了時-1でマークが消えるからそれはおかしいんだよなあ。

一応、11+3から行動終了時-1して13、半減を切り捨てですると6になるから合う。

でもこのやり方だと、合わないってさっきの結果があって……。

うーん、はっきりとはしませんが。

「フィールドダウン」で攻撃の+3した後、「引力」付与時だけ-2、行動終了時-1で±0になった後、「引力」の半減がかかるって考えるしかない……のかな。

それとも「フィールドダウン」の攻撃+3した後、その攻撃をなかったことにして-3、「引力」の半減効果発動って感じ?

どちらにしても半減は切り上げってことになりますね。(11が6になってるから)

「引力」解除時の吹きとばし現在値

お次は「引力」が解除された時の吹きとばし現在値の挙動。

引力」付与中の敵の吹きとばし発生値と現在値の割合を保つなら、解除されたら倍になるはず。

現在値そのままだったらちょっと悲しいね……。

行動鉄巨人(10→20)
吹きとばし現在値5
味方の攻撃8→7
敵の行動引力解除)6
味方の攻撃9→8
味方の攻撃11→10
味方の攻撃(Aアビ使用でマーク消滅)13
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

引力」が付与されているときは吹きとばし発生値10ですが、解除された後からは20になっています。

つまり、最後の13を20にしないといけません。その差は7。

敵の行動前の吹きとばし現在値が7なので、これを2倍にしてそこから行動終了時-1しているようです。

7×2は14でそこから-1なので、敵の行動終了時の吹きとばし現在値は13。

13、16→15、18→17、20で吹きとぶと。

つまり、「引力」解除時の処理は、吹きとばし発生値が元に戻る&現在値2倍→行動終了時-1の順なんだね

今度は期間で解除ではなく、枠をいっぱいにして追い出した場合を調べてみました。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃(引力付与)0
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃(引力追い出して解除)7→14→13
味方の攻撃16→15
味方の攻撃18→17
敵の行動16
味方の攻撃19→18
味方の攻撃21
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1/解除による2倍→行動終了時-1の順で計算

うーん、吹きとばし現在値2倍と行動終了時-1の順番わからないなあ。

吹きとばし発生時の吹きとばし現在値が20か21か特定してないから……。

まあ、期間での解除が、解除による吹きとばし現在値2倍→行動終了時-1なのでおそらくこちらが正解かと。

攻撃の+3→「引力」を追い出して解除して吹きとばし発生値と現在値2倍→行動終了時-1の順だね!

長くなりましたが、「引力」の結果!

  • 弱体効果「引力
    • 吹きとばし発生値と現在値が半減(吹きとばし現在値切上げ)
  • 引力」付与
    • 計算方法不明
      • フィールドダウンの攻撃+3は加算される
      • 半減する吹きとばし現在値は「引力」付与時の攻撃分を含んでいない
      • 半減した後、加算も減算もない
  • 引力」解除
    • 吹きとばし発生値が元に戻り、吹きとばし現在値が2倍になる
      • 攻撃+3→解除で吹きとばし発生値・現在値2倍→行動終了で-1の順に処理

半減だと気づくのは早かったけど、「引力」付与時の検証がややこしすぎて混乱しました。

半減って言葉だけだと簡単っぽいのにね……

レイルの強化効果「クラヴァットハート」

次もレイル。EXアビリティ「ゲイ・ボルグ」で付与される強化効果「クラヴァットハート」です。

これも吹きとびやすくするって表記されていますね!

検証方法ですが、今回は強化効果「クラヴァットハート」を付与するためにEXを使う必要があります。

ゴブリンはいくら装備とパッシブ外してもEXの攻撃に耐えられないので、今回はなし。

11-32H ラストフロア3の敵情報
© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

新たに11-32Hアルテマウェポンに協力してもらいます。

バトル数があるのがちょっと面倒。

アルテマウェポンを使った「フィールドダウン」のデータはこの検証の後にとっていました。

さてさて、それでは検証スタート。

EXが強制吹きとばしだから、勝手に吹きとばし現在値が0になって、楽ちん。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃7→6
敵の行動5
味方の攻撃8
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1
行動アルテマ(40)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃5→4
味方の攻撃7→6
敵の行動5
味方の攻撃8→7
味方の攻撃10→9
味方の攻撃12→11
味方の攻撃14→13
味方の攻撃16
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

これはまた、データの値と吹きとばし発生値が遠いですね。

とりあえず半減ではないことはわかります。

パンデモニウム召喚中と同じ+3を試してみる。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃6→5
味方の攻撃11→10
味方の攻撃16→15
敵の行動14
味方の攻撃20
※計算方法:攻撃+6、行動終了時-1
行動アルテマ(40)
味方の攻撃6→5
味方の攻撃11→10
味方の攻撃16→15
敵の行動14
味方の攻撃20→19
味方の攻撃25→24
味方の攻撃30→29
味方の攻撃35→34
味方の攻撃40
※計算方法:攻撃+6、行動終了時-1

はい合った、終わりー!

パンデモニウム召喚と同じで、2倍もしくは+3です。

レイルのアビリティ「エナジーゲイン」

またまたレイル。今回はアビリティ。

吹きとばしやすいって説明があります。

この検証の対象は鉄巨人。

装備パッシブに吹きとびやすさアップがあるので、パッシブ有無の両方のデータをとらないといけないです。

アビリティは吹きとばしマークが出ていない時でも吹きとぶので、大きな値が+されるんだろうなと予測していました。

吹きとばし発生値をその時だけいじるのは変だし。

行動パッシブ無
味方の攻撃3→2
敵の行動1
味方の攻撃4→3
味方の攻撃(エナジーゲイン6→5
味方の攻撃8→7
味方の攻撃10→9
敵の行動8
味方の攻撃11
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1
行動パッシブ有
味方の攻撃(エナジーゲイン3→2
味方の攻撃5
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

すごい差が。

両方ともAアビで-1したら吹きとばしマークが消えたので、ぴったりらしい。

つまり、鉄巨人の吹きとばし発生値の20-上記表の吹きとばした時の値の分増加しているってことに。

パッシブ無が20-11で+9、パッシブ有が20-5で+15か。

パッシブ無のデータ。

行動パッシブ無
味方の攻撃3→2
敵の行動1
味方の攻撃4→3
味方の攻撃(エナジーゲイン15→14
味方の攻撃17→16
味方の攻撃19→18
敵の行動17
味方の攻撃20
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1、エナジーゲイン+12

パッシブ有のデータ。

行動パッシブ有
味方の攻撃(エナジーゲイン18→17
味方の攻撃20
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1、エナジーゲイン+18

うん、合っていますね!

パッシブ無が攻撃+3に+9、パッシブ有が攻撃+3に+15です。

エナジーゲイン」の結果!

  • 全パッシブ装備…+21
  • エクステンド装備…+15
  • 装備パッシブ装備…+15
  • パッシブなし…+9

2020/11/15追記

2020年11月の調整で「エナジーゲインエクステンド」にも吹きとびやすさアップの効果が追加されました。
早速、確認してきましたよ!

鉄巨人に対して、「エナジーゲインエクステンド」だけ装備した場合、装備パッシブありの状態とまったく同じでした。

パッシブ両方合わせてラムウルフェニアに挑んでみたところ合計+24。

攻撃+3、エナジーゲイン+9、装備パッシブ+6、エクステンド+6…ということになりますね。

リルムのアビリティ「スケッチ召喚(パンデモニウム)」

次はリルムのアビリティ。

召喚獣がパンデモニウムの時だけ、吹きとばしやすくなります。

レイルのエナジーゲインと同じように検証しました。また鉄巨人が相手。

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃(スケッチ召喚)5→4
味方の攻撃7→6
味方の攻撃9→8
敵の行動7
味方の攻撃10→9
味方の攻撃12
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1

レイルのパッシブ無のデータと似ている。

試してみます!

行動鉄巨人(20)
味方の攻撃3→2
味方の攻撃(スケッチ召喚)14→13
味方の攻撃16→15
味方の攻撃18→17
敵の行動16
味方の攻撃19→18
味方の攻撃21
※計算方法:攻撃+3、行動終了時-1、スケッチ召喚+12

うん、同じですね。

リルムの「スケッチ召喚(パンデモニウム)」は吹きとばし値+9です!

吹きとばしアビリティ

これはおまけみたいな感じですが。

例えば、クラウドが「画竜点睛」で敵を吹きとばした時、ターゲット以外の敵に吹きとばしマークが表示されるようになりますよね?

これの吹きとばし現在値を調べるというわけです。

検証の方法は簡単。

敵を吹きとばした後、ターゲット以外の吹きとばしマークが表示されている状態で、攻撃しないアビリティやAアビで吹きとばし現在値を減らしていきます。

吹きとばしマークが表示されなくなったタイミングによって、減らす前の吹きとばし現在値を導き出します!

相手は、頑丈な敵が2体いる必要があるので、開催中のイベント「死を招く黒翼」決戦COSMOSで行いました。

レイルの結果が1-1Nゴブリンと変わらなかったので問題ないはずです!

セシル(暗黒騎士)、クラウド、ジタン、ファング、ノクティス、ラムザ、シンク、レイル、クァイスで試しましたが、誰か忘れているかもしれない……。

※風神忘れてました……強化していないのでどのみち確認不可ですが……。

結果は以下の通り。

キャラクター吹きとばし現在値
ファングの「エアリアルレイヴ」ターゲット以外は攻撃分+3だけ
レイルのEX「ゲイ・ボルグ」吹きとばし発生値+3
その他吹きとばし発生値と同値※

ほぼ吹きとばし発生値と同値であることがわかりました。クァイスがちょっと特殊ですが。

吹きとばしアビリティは、吹きとばし現在値を、吹きとばし発生値-3の値にした後に攻撃の分+3しているのではないかと。(吹きとばし発生値-3は、次の攻撃でぴったり吹きとばしが発生する値)

そう考えればレイルだけが+3になっている理由が、EXで付与される「クラヴァットハート」による強化の分だと理解できます。

ファングの結果は、アビリティの説明に「ターゲットブレイク時かブレイク中攻撃時に吹きとばすけど、ターゲット以外には影響ないよ」みたいなことが表記されているので、その通りになりました。

※クァイスについて

クァイスは、強化効果「スマッシュサポート」を付与したキャラが攻撃した時に、吹きとばし現在値を上げる効果を持っています。
攻撃しない場合、強化効果が解除されてしまい、吹きとばし現在値に何の影響もなく終わってしまいます。

なので、「スマッシュサポート」付与中に全体攻撃することで、複数の敵の吹きとばし現在値をあげることができます!

検証は、全体攻撃に巻き込んだ敵の吹きとばしマークを対象としています。
-3でマークが消失したので、他の大多数のキャラと同じであることが確認できました。

まとめ

パンデモニウム召喚中2倍
レイルの弱体効果「引力発生値と現在値半減
レイルの強化効果「クラヴァットハート2倍
レイルの「エナジーゲイン」全パッシブあり+21
エクステンドあり+15
装備パッシブあり+15
パッシブなし+9
リルムの「スケッチ召喚(パンデモニウム)」+9
吹きとばしアビリティ現在値を発生値-3の値にする

今回は吹きとばし発生条件を操作する効果について検証してきました。

敵の吹きとばし発生値が低いほどパンデモニウム召喚中と「クラヴァットハート」の効果が強く、高いほど「引力」の効果が強いですねー。

だいたい吹きとばしアビリティを使うことになるので、自己満足の部分が多いデータになりましたが、面白かったです!

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

他の吹きとばし検証記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる